東証やジャスダックなどの証券市場に上場を果たす新規IPOで美味しい思いしちゃおう。皆さん株で儲けたら何します?IPOで安く購入した株がもしかすると…220倍になることもあるので、上場する前に株を手に入れて儲けましょう。

エクストリームとヒューリックリート投資法人のIPO

エンタテインメント系のソフト開発を手掛ける株式会社エクストリームは、2014年12月25日、東証マザーズ市場にIPO(新規株式公開)を果たしました。公募価格は1,400円で、大手初値予想会社による予想初値は2,800~3,200円でしたが、IPO翌日に形成された初値は5,550円でした。これは公募価格を296%以上も上回ります。その後、2015年1月7日には9,670円という高値を付けますが、これは現時点における上場来高値です。しかし、以降の株価は下落傾向に入り、2015年3月には4,000円を割り込み、7月には3,000円を割り込みます。8月4日現在の株価は2,902円で、この日の場中に付けた安値2,901円は、この時点における上場来安値です。これは初値を約48%下回る株価です。
一方、同年の2月7日にIPOを果たしたのが、ヒューリックリート投資法人です。公募価格10万8,000円、予想初値10万~11万5,000円に対し、実際の初値は12万2,000円でした。これは公募価格を13%上回るものでしたが、前述のエクストリームと比較するとかなり見劣りのする結果です。しかし、ヒューリックリート投資法人のその後の株価は、エクストリーム株とは異なる動きを示します。上場した月の下旬には14万円を超え、7月下旬には18万円越えを記録し、順調に推移します。その後、10月下旬には16万円を割り込むこともありましたが、翌月末には再び18万円台を回復します。2015年3月29日には19万4,500円という株価を付け、現時点における上場来高値を記録します。その後7月9日には15万円ちょうど(この時点における年初来安値)となる株価を付けますが、以降はやや持ちなおし、8月4日現在、ヒューリックリート投資法人の株価は16万5,400円となっています。これは初値を36%ほど上回る株価です。