新規IPOナビ

東証やジャスダックなどの証券市場に上場を果たす新規IPOで美味しい思いしちゃおう。皆さん株で儲けたら何します?IPOで安く購入した株がもしかすると…220倍になることもあるので、上場する前に株を手に入れて儲けましょう。

IPOとは新規公開株のこと

IPOとは新規公開株とも言われ、非上場会社の株式が新たに上場されるものを言います。
株式公開をすることで、その会社は多くの投資家から資金を集めることができます。
そして株式は利益が出た時だけ配当すれば良いわけですから、会社にとってとても使いやすい集金システムです。
投資家にとっても、魅力的な会社が新規上場して株式を公開してくれれば、証券会社を通じて簡単に投資することができます。
早めに買っておけば、その株価が数十倍、数百倍になることもありえます。
また、上場株は取引所で自由に取引できます。
値上がりした時や現金化したいときなどに即座に売ることができるということは、それだけ買い手も多く、株式の価値を高めることができます。
ところでIPO株は新規公開時とそのあとに、高値をつけることも少なくありません。
これも、投資家がその会社の将来性を見込んで買うからです。
ということは、IPO株を購入すれば、値上がり益を得るチャンスが多いということでもあります。
それではどうすればこうした新規公開株を購入できるのでしょうか。
新規公開をするときには証券会社がその手続を担うことになり、これが幹事と呼ばれます。
この幹事をしている証券会社から購入できるのですが、申込多数の場合には抽選となります。
そのため積極的に申し込んでおくとよいでしょう。
ただ、闇雲に申し込むよりも、ご自分でこの会社は将来性がある、と見込んだ会社だけに絞るほうがもちろん効果的です。
インターネット上で会社の公式サイトを見たり、過去の業績をチェックしたりすることをおすすめします。
また、PERという指標も参考になります。
PERが低ければ割安ですし、高ければ将来性が見込まれているということです。
公開時の想定価格でPERを算出してみるとよいでしょう。
算出後目指す目標を決めるとやはり高配当のものを、という方が多いと思います。
そこで損をするのではなく、上手に取引きをして株を楽しみましょう。

↓他にもこちらで参考にするのがオススメです
IPOおじさんのオススメをチェックする
実録!!仕手株タックルズを参考にして儲かる
投資顧問